寺内町 ご案内

富田林寺内町 じないまち

大阪の中心から東南へ約20kmにある富田林市は中心を流れる石川流域の平野と、金剛山系に連なる南部山地、そして緑の丘陵が広がる西部からなる自然の中のまち、そのまた、市の中心にある寺内町は16世紀に興正寺の第14世証秀上人が冨田の芝という荒地を町衆とともに整備してできたもので、江戸期には周辺地域の流通拠点として栄えました。またその後も行政、商業の中心地として発展し、今に残る町並みの美しさは往時の面影を伝えています。東西約400m・南北約350m。600軒の町家のうち250軒ほどが伝統的な町家です。南河内の交易、流通の中心として栄えた寺内町のたたずまいは城之門筋(日本の道100選)の江戸・明治・大正の三時代が混然となった町並みが象徴的です。

寺内町 「紅梅蔵」

月桃は、平成22年3月、寺内町に空き家を活用した新たな複合店「紅梅蔵」にオープンしました。元々佐藤家の味醂醸造蔵で、現在でも蔵内部の地中に埋まった甕、中庭の石臼などからその名残が感じられます。



当店は、ナチュラルドライフラワーを中心にスイスレースを使用した小物等の商品を提供しています。
また、別コーナーでは、主に南河内のだんじり祭に特化した各種のうちわ、染め、衣類、小物を扱っています。

環境保全 活性化に向けて

このように、歴史ある町並みを保存、維持、そして再生すべく様々な方達が寺内町と関わり、活動されています。

寺内町が位置する富田林市をはじめ駅南地区、観光協会や町家活用委員会など、関わりのある方々をご紹介させて頂きます。

富田林駅南まちづくり協議会→http://www.tondabayashi-machizukuri.org/

じないまち文化トラスト(じないまち散歩)→http://jinaimachi-sanpo.seesaa.net/

寺内町をまもりそだてる会→http://www5d.biglobe.ne.jp/~heritage/society%20for%20conservation.html

LLPまちかつ→http://www.machikatsu.jp/

 

Copyright © Getto All Rights Reserved.